研課題
J-GLOBAL ID:202104017110345865  研究課題コード:7700001249

内分泌かく乱化学物質の細胞内標的分子の同定と新しいバイオモニタリング

体系的課題番号:JPMJCR9811
実施期間:1998 - 2003
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院理学系研究科, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR9811
研究概要:
生体内ホルモンの合成、分泌、情報伝達に関わる諸過程に対する内分泌かく乱化学物質(endocrine disrupting chemicals 以下EDC)の影響を検索するとともに、これらを基礎としたEDCスクリーニングシステムを構築し、EDC投与により発現が変化する遺伝子群を系統的に解析するとともに、DNAチップを用いたEDCバイオモニタリングシステムを確立します。これにより、EDCの細胞、個体レベルでの作用分子機序が明らかになるのみならず、汎用性のある新規EDCバイオモニタリングシステムを社会に提供できます。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 内分泌かく乱物質
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る