研課題
J-GLOBAL ID:202104017134806014  研究課題コード:7700009900

水中懸濁物質の挙動を解析するための粒子状トレーサ物質の開発と応用

実施期間:2006 - 2006
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 調査分析部, 主任研究員 )
研究概要:
これまで、水の流れを追跡する溶液状トレーサの技術は確立されているが、浮遊粒子状物質に代表される水に含まれる懸濁物質の挙動解析に関しては、水の流れの特性及び懸濁物質の沈降特性を基にしたシミュレーション等による予測しか行われていない。本課題では、溶液状トレーサの技術を基に、新たに粒子状トレーサを開発し、内湾等のマクロフィールドにおける懸濁物質の挙動解析に適用し、水質汚濁予測等の実証試験やシミュレーションのパラメータ確立の一助とすることを目標とする。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る