研課題
J-GLOBAL ID:202104017301646040  研究課題コード:09156629

広帯域周波数掃引方式巨大試料計測用 電磁ホーン型ESR装置の開発と応用

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 工学部 電気電子工学科 )
研究概要:
実用に供する電磁ホーン型電子スピン共鳴(ESR)装置を開発・整備している。当該装置のマイクロ波発振器を周波数掃引仕様にして、大型試料でも誘電ロスの大きな試料でも計測可能な周波数掃引方式の電磁ホーン型ESR装置を開発する。また試料設置部にMRIコイルを設置して、3次元ESRイメージング装置も開発する。これらの仕様・特徴を生かしたESR応用計測法も併せて開発する。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る