研課題
J-GLOBAL ID:202104017339389084  研究課題コード:12102363

超好熱菌酵素を用いた免疫賦活多糖の合成

実施期間:2012 - 2013
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 大学院生物資源学研究科, 助教 )
研究概要:
4種類の超好熱菌から耐熱性β-1,3-グルカンホスホリラーゼを発見した。すべての酵素は80°C以上でβ-1,3-グルカンを合成する能力を有していた。Fervidobacterium pennivorans由来β-1,3-グルカンホスホリラーゼを用いた合成反応の条件検討を行い、重合度30-70の範囲で酵素合成β-1,3-グルカンの鎖長をコントールする方法を確立した。耐熱性β-1,3-グルカンホスホリラーゼを用いて合成した重合度55以上のβ-1,3-グルカンには高いマクロファージ活性化能があることを見いだした。このように、当初計画した本課題の技術的目標は達成された。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る