研課題
J-GLOBAL ID:202104017362799079  研究課題コード:18189223

パラフレーズ現象の解明のための言語資源構築とパラフレーズアラインメント技術の確立

体系的課題番号:JPMJPR16U2
実施期間:2018 - 2019
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 情報科学研究科, 准教授 )
研究概要:
同一の事象やアイデアを異なる言語表現で表すパラフレーズは、コンピュータによる言語理解、それを応用した自動質問応答や文書要約において非常に重要な言語資源です。パラフレーズにおいては、単純な類義語への言い換えだけでなく、記述の粒度が異なる、推論を要する、など多様な言語現象が起こります。本研究では、パラフレーズにおいて起こる言語現象を分析し、アノテーションした言語資源を構築することで、パラフレーズという現象の解明を目指します。そして構築した言語資源を用い、フレーズを単位とするパラフレーズを自動的に特定する手法を確立します。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 情報と未来
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る