研課題
J-GLOBAL ID:202104017392233746  研究課題コード:18070848

物理・化学情報をミクロンレベルで可視化するマルチモーダルセンシング技術の創出

体系的課題番号:JPMJOP1834
実施期間:2018 - 2023
実施機関 (1件):
中核機関:
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJOP1834
研究概要:
豊橋技術科学大学が世界で初めて開発した「イオンイメージセンサー」の技術をベースとして、さまざまな物理現象や化学現象をリアルタイムで可視化する革新的な「マルチモーダルセンサー」の実現を目指す。そのためには、1ミクロンレベルの分解能を可能とするマイクロチップ設計製造技術、2複数の物理・化学現象を同時に観測するマルチモーダルセンシング技術、3さまざまな事象の変化をリアルタイムに検出する技術が必要である。これらの要素技術を民間企業とのコンソーシアムにより創出し、IoT、AI時代を支える“データ”の価値を飛躍的に高めるセンサーの実現と、 医療・バイオ・化学分野などの高度情報化に向けた基幹産業の創出につなげる。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る