研課題
J-GLOBAL ID:202104017508956503  研究課題コード:11102760

大型マイクロバブル発生装置による閉鎖海域の蘇生と水産養殖の復興

体系的課題番号:JPMJRX11A4
実施期間:2011 - 2011
実施機関 (1件):
研究代表者: ( )
研究概要:
大地震に伴う大津波によって壊滅的打撃を受けた大船渡湾周辺の水産分野における問題を大型のマイクロバブル発生システムを用いて、水質浄化(酸欠、無酸素水域形成の防御)を目指す。具体的には、最も拡散しやすい水深位置に大船渡湾用に開発するマイクロバブル発生装置100機を配備し、大船渡湾の水質浄化と力強い蘇生、水産養殖業の復興を早期に実現することを目指す。併せて、マイクロバブルの優れた機能性を活かすことで水産食品加工分野における大船渡ブランド商品の創製にも挑戦する。
研究制度:
上位研究課題: 研究開発成果実装支援プログラム(公募型)
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る