研課題
J-GLOBAL ID:202104017607763539  研究課題コード:11104481

高度な加熱制御を実現するマイクロフレームアレイ式加熱デバイスの創製

実施期間:2011 - 2012
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 工学部機械工学科, 准教授 )
研究概要:
本研究課題の目標は、微小火炎の数を増やしても、個々の微小火炎を制御できるようにすることで、1ユニットで加熱できる面積を 10cm x 6cm まで拡大したマイクロフレームアレイを開発することである。数値解析及び燃焼実験により、燃焼均一化のために、燃料室内および空気室内の流れのバランスを制御する鍵となる設計要素を発見した。すなわち、各ノズルより噴出する流れを均一化するのに有効な流路設計手段を手に入れることができたのである。その結果、マイクロフレームアレイの加熱面拡大の目標値を達成することができた。今後は、出力制御範囲の拡大や、加熱面積のさらなる拡大を計り、より一層の汎用性を獲得しつつ、応用展開の範囲を広げてゆきたい。
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る