研課題
J-GLOBAL ID:202104017642671540  研究課題コード:7700000973

単一量子ドットにおける多光子量子操作

体系的課題番号:JPMJPR03T3
実施期間:2003 - 2006
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , ナノマテリアル研究所, 主任研究員 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR03T3
研究概要:
高次の非線形操作を行う量子計算では、複数ステップの量子演算直後の過渡的な量子状態を検知する必要があります。また、量子状態の読み出しは、個々の量子ビット担体に対して行わねばなりません。そこで本研究では、単一の量子ドットにおけるコヒーレントな光応答の計測手法を開発します。従来、集団平均操作に埋もれていた微視的な量子効果の探索を可能とし、量子ドットを舞台とした多量子ビット演算の実現を目指します。
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 量子と情報
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る