研課題
J-GLOBAL ID:202104017646757210  研究課題コード:20339314

ナノカーボン光源を搭載した万能型分析チップ開発

体系的課題番号:JPMJTR20R4
実施期間:2020 - 2022
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 理工学部 物理情報工学科, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJTR20R4
研究概要:
本研究では、申請者が独自に開発したナノカーボン材料によるチップ上・高集積・超高速の赤外光源を用いることで、完全チップ化された赤外分析チップを開発する。ここでは、マイクロ流路を用いた分析チップにナノカーボン光源を融合することにより、一つのチップ上での赤外分析による定量・定性分析が可能な新たな分析チップを開発する。従来の分析チップでは困難であった光源を搭載した分析が可能となることから、分析に必要な素子を全てワンチップ化することが可能となり、安価・迅速に汎用性の高い分析チップを実現することができる。
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る