研課題
J-GLOBAL ID:202104017700200129  研究課題コード:08001053

二次元ゲルプラスチック化法による機能性プロテオミクスの新しいツールの創出

実施期間:2007 - 2007
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 研究機構, 嘱託教授 )
研究概要:
本研究の目的は、蛋白機能の包括的解析を行うためのプロテインチップを、二次元ゲルをプラスチック化することによって作製することである。この「ゲルプラスチック」は水溶液中で可逆的に元のゲルに戻るので、全蛋白質の機能を一挙的かつ包括的にゲル上で測定することができる。さまざまな生物の蛋白質を分離した二次元ゲルをプラスチック化して供給すれば、機能性プロテオミクスに新しい展望を拓くことができる。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る