研課題
J-GLOBAL ID:202104017794460935  研究課題コード:7700108174

次世代知能型設備診断システム

実施期間:2003 -
実施機関 (1件):
研究代表者: ( )
研究概要:
現状の市販診断器の診断原理は、ほとんど振動値(平均値や実効値などの有次元特徴パラメータ)により設備状態を識別するもので、安定した微小異常の検出が不十分で、高精度の劣化傾向監視も困難である。本開発では,最新設備診断理論及び高度情報工学的手法を用いて「次世代知的設備診断装置」を優位製品とした診断サービスの提供を実現する。本技術は機械設備以外でも、インフラ施設や医療分野での診断への拡張応用も期待できる。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る