研課題
J-GLOBAL ID:202104017849310490  研究課題コード:08000794

分布増幅光ファイバ伝送路の高感度多重散乱光干渉量測定法の研究

実施期間:2007 - 2007
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 工学部システム工学科, 教授 )
研究概要:
本提案は、光ファイバ内で生じる二重レーリ散乱や離散反射等が原因となり発生する多重散乱光干渉量 を高感度・高確度で評価できる測定法を確立するものである。これまでの研究から、試験光として周波数変調されたレーザ光を用いることで多重散乱光干渉量を計測できることが計算されており、今回、評価用伝送路を作成するとともに、改良された試験光を用いて実際の計測特性を評価しその有効性を実証する。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る