研課題
J-GLOBAL ID:202104017873941086  研究課題コード:09152477

リプログラミング技術を用いた遺伝性血管疾患の新規治療標的の同定

体系的課題番号:JPMJPR09FB
実施期間:2009 - 2012
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院医学系研究科 )
研究概要:
遺伝性血管疾患の発症原因として、遺伝子変異という遺伝的要因と他のエピジェネティック要因の主にどちらに起因するのか不明な場合が多く、治療法開発の妨げになっています。本研究では病的状態にある血管内皮細胞からiPS細胞を作製することで、まずエピジェネティック要因を除外し、そこから得られた血管内皮細胞を解析することにより、病態発症が何に起因しているか特定し、新規治療方法の開発を目指します。
研究制度:
上位研究課題: iPS細胞と生命機能
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る