研課題
J-GLOBAL ID:202104017882888074  研究課題コード:08068825

南海地震に対する地方都市耐震化へ向けた広域地盤構造推定システムの開発

実施期間:2008 - 2008
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院ソシオテクノサイエンス研究部 )
研究概要:
南海地震の近い将来における来襲が確実視される中,大都市においては多額の費用を投じて地盤構造を調査し,構造物の地震時挙動に与える影響を検討している.地方都市においても,多少精度は落ちても何らかの調査を行い,適切な対策を講じなければならない.このような実態に即して,本研究では,(1) 地表の単点の常時微動記録を利用して地盤構造の概略を推定するシステムを構築する.観測された微動のH/Vスペクトルに理論曲線をフィッティングさせる従来の方法に,新たに本研究で求める「経験則」を最適化問題の制約条件として加えることでシステムを安定化させ,(2)微動観測,解析,結果表示を一体型にするためのプロトタイプを示す.
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る