研課題
J-GLOBAL ID:202104017888487829  研究課題コード:11104379

2次元配光制御を実現する光学フィルムの開発

実施期間:2011 - 2012
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 未来科学技術共同研究センター )
研究概要:
目標として掲げた、フィルム透過拡散光の分布形状が明瞭な「正方形」「六角形」を形作るために必要な条件を明らかした。具体的には、硬化用紫外線光源として紫外線LEDを用い、その配置と周期的パラメータを変えることで照射面から見たLED配列パターンを変化させた。LED配列パターンの最適化により、フィルム透過拡散光がより明瞭な「正方形」または「六角形」を形作ることに成功した。また、フィルム原料最適化の試みから、光伝搬経路の多様化が『拡散光分布の均一化』に寄与する事を明らかにした。フィルム内部構造の周期性に乱れを発生させることで、形状の内側に均一光拡散させる事に成功した。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る