研課題
J-GLOBAL ID:202104017919462978  研究課題コード:13410137

ヒトの知覚プロセスを模倣した触感センシングシステム

実施期間:2013 - 2013
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 大学院理工学研究科 )
研究概要:
ヒトが触覚によってモノの質感を感じ取るプロセスを再現した「バイオミメティック触感センシングシステム」を試作した。このシステムは、ヒト指モデルからなる接触子でモノを擦り、複数のセンサーを装着し、摩擦プロセスで接触子が正弦運動して、ヒトがモノに触った時の界面の状態を模倣する。さらに、金属、布、樹脂、木材、紙などノの摩擦特性を示す「触感ライブラリー」を構築に着手した。今後、触覚と摩擦特性の関係を解析し、センシングシステムの実用化を目指す。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る