研課題
J-GLOBAL ID:202104017930770242  研究課題コード:13409036

ミセル構造を模倣した蛍光性ナノカプセルの開発

実施期間:2013 - 2014
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 資源化学研究所 )
研究概要:
本研究開発では、「高い発光効率」と「多彩な発光色」を持つ蛍光性ナノカプセルの作製を達成した。その開発戦略として、既に我々が合成に成功したアントラセン環を含む湾曲型の両親媒性分子を利用した。これらは水中で定量的に約2nm サイズのカプセル状集合体を形成すると共に、そのナノカプセルは色素分子を内包する。本研究では、湾曲型両親媒性分子のアントラセン環部位への官能基導入および種々の芳香環を有する両親媒性分子によるナノカプセルの作製とその発光効率の向上に成功した。また、ナノカプセルへの様々な蛍光性色素分子の内包による発光色の制御を達成した。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る