研課題
J-GLOBAL ID:202104017990288172  研究課題コード:7700108187

組織融合性に優れた骨修復材料

実施期間:2003 -
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 教授 )
研究概要:
ナノサイズのアナタ-ゼやルチル等の酸化チタン微粒子の大きさ・形状、それらの集合組織を適当に制御すると、優れた骨結合能・骨形成能・抗菌性等を示す。これらの特性を生かして組織融合性・機械的強度に優れた人工椎体、人工歯根、創外固定具部材、骨セメントなどの骨修復材料を開発する。骨折等の早期治癒が期待される。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る