研課題
J-GLOBAL ID:202104018005696373  研究課題コード:08000561

水蒸気接触法を用いた脱水性・乾燥性に優れた活性汚泥処理法の開発

実施期間:2007 - 2007
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 工学部 )
研究概要:
下水処理施設等から排出される活性汚泥(下水・廃水の分解処理に用いるもので、微生物から構成される。)は、水分含有量が高く、処理に多大なコストを要することから、その減容化が大きな課題となっている。本応募課題は、水蒸気を活性汚泥に吹き付け接触させる方法(水蒸気接触法)により、活性汚泥の脱水性・乾燥性を飛躍的に向上させる効率的な活性汚泥処理法を開発するものである。本研究では、最適な処理プロセスを構築するため、水蒸気-活性汚泥接触の反応メカニズムと最適条件を解明し、効率的な装置の設計指針と運転管理法の検討を行う。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る