研課題
J-GLOBAL ID:202104018089815305  研究課題コード:16817605

プロジェクタ・カメラ間の輝度伝達行列の推定に基づく三次元計測法

体系的課題番号:JPMJPR16UH
実施期間:2016 - 2017
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院情報科学研究科, 大学院生(修士課程) )
研究概要:
プロジェクタ・カメラシステムによる様々な三次元計測法が提案されていますが、金属や半透明樹脂など未だ計測が難しい計測対象が存在します。本提案では、様々な光学現象をモデル化できる輝度伝達行列により光学系を表現し計測することで、より汎用的な三次元計測法を構築します。巨大な輝度伝達行列を直接計測するのは難しいため、計測の過程をフィードバックし動的に照射パタンを生成することで効率的な推定を目指します。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 情報と未来
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る