研課題
J-GLOBAL ID:202104018139720122  研究課題コード:19189216

衛星リモートセンシングから得られる時空間ビッグデータの機械学習による地震被害の判別

体系的課題番号:JPMJPR17UQ
実施期間:2019 - 2020
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院総合研究部, 助教 )
研究概要:
大地震時の発生時において、どこでどのような被害が生じたかという被害分布情報は人命救助などのために不可欠なものとなっています。本研究では、地震発生直後に取得されたものを含む多時期の衛星撮影画像群から住宅1棟単位の被害分布を検知する、時空間ビッグデータに対する機械学習手法を構築します。災害データの本質的な不均衡性や平常時に周期的に撮影される時系列性など、データ特性を考慮した最適な機械学習モデルの開発を図ります。
研究制度:
上位研究課題: 情報と未来
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る