研課題
J-GLOBAL ID:202104018151080368  研究課題コード:09157426

リポソームを利用した核酸治療薬の局所投与法の開発

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 経営情報学部医療情報学科, 教授 )
研究概要:
核酸医薬は、その効果を期待されながら、生体中での不安定さから実用化が困難とされてきた。本研究では、癌の増殖や転移に関わるマクロファージ遊走阻止因子(MIF)を標的とした核酸医薬を脂質二重層のリポソームで包含し、癌治療を目的としたドラグデリバリーシステム(DDS)による治療方法を開発する。本年度は、ヒト培養癌細胞を用いたin vitroおよび担癌マウスを用いたin vivo研究を実施する。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る