研課題
J-GLOBAL ID:202104018199663772  研究課題コード:10101766

樹脂/カーボンナノチューブ複合材料とインプリント加工を用いた超はっ水性表面の創製

実施期間:2010 - 2010
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , その他部局等, 助教 )
研究概要:
現在,機能材料には水や油をはじく能力であるはっ水・はつ油性能が求められる。安価で長持ちする機械的な方法でこの性能を高めるために微細形状を表面に転写することで超はっ水表面を樹脂表面に得ることを目標とした。本プロジェクトは、1)はっ水性能評価装置の開発、2)微細な形状を転写するための金型の作成、3)樹脂表面に転写する方法の確立と評価を行い、それぞれにおいて当初の目標を達成した。そして、シリコーン樹脂およびアクリル樹脂とカーボンナノチューブの複合材料の表面に超はっ水表面を創製することに成功した。 今後の課題として開発された表面の耐候性と低温でのはっ水性を調査することで実用化の検証を行っていく予定である。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る