研課題
J-GLOBAL ID:202104018243653291  研究課題コード:11104065

印刷法による新規パターニング法の開発

実施期間:2011 - 2012
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 自然科学系先端融合研究環, 助教 )
研究概要:
多種多様な印刷技術の中でも、スタンプを利用したマイクロコンタクトプリンティングは、省エネ化、低コスト化の観点から注目されている製造プロセスである。しかし、従来のマイクロコンタクトプリンティングでは、スタンプの濡れ性を自在に制御することは困難であり、高品質な膜を得にくいことから汎用性も低い。本課題では、スタンプ表面を光異性化分子であるスピロピランで修飾し、外部からの光や熱刺激によってスタンプの濡れ性を自在に制御できることを見出した。常温・常圧で、汎用性の高い新規コンタクトプリンティングは、今後プリンテッドエレクトロニクスの共通基盤技術として発展していくと考えられる。
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る