研課題
J-GLOBAL ID:202104018248817543  研究課題コード:20353011

やり抜く力個人差の脳特徴解明に基づくパーソナル教育支援科学の創発

体系的課題番号:JPMJFR206N
実施期間:2021 - 2027
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 先端総合研究機構, 講師 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJFR206N
研究概要:
本研究では、一人ひとりの多様な個性としての、やり抜く力と能力程度を、超多次元脳情報から定量的に予測することを目指します。その上で、行動変容と脳可塑性を促進させ、多様性に応じて能力を効率的に最大化する(目標達成を可能にする)BRAIN x IOTインタラクションによる個別最適教育/介入法を解明します。それが、人生のwell-being向上に繋がる事を明らかにします。これを「パーソナライズ目標達成支援学」という研究領域として創生します。
タイトルに関連する用語 (6件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 八木パネル
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る