研課題
J-GLOBAL ID:202104018301025417  研究課題コード:7700009380

湿式酸化法によるBDFの高品質化

実施期間:2005 - 2005
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院環境科学研究科 )
研究概要:
廃油脂類からのバイオディーゼル燃料(BDF)はバイオマス資源由来であることのほか多くの利点があり、その普及が期待されている。しかし、既存・既提案の製造方法では、製品のBDFの化学組成は原料の廃油脂類によって決定されるので、製品の欠陥を添加剤で補わざるを得ない。本研究で提案する方法では、油脂(トリアシルグリセリン)の大半が2重結合を有するアシル基であることから、これが湿式酸化分解しやすい性質を利用して、その一部を分子量が半分のエステルに転換することで、低温流動性等の品質が向上したBDFを製造する。
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る