研課題
J-GLOBAL ID:202104018344712140  研究課題コード:09156368

製紙廃棄物を利用した高強度木質ボードの開発

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 製紙技術課, チーフ )
研究概要:
ペーパースラッジ(PS)とは製紙ワイヤーを通過した微細な流出原料を回収したものであり、乾燥換算にして全国で年間に約190万トン発生している。PSの利用法として過半数はセメント原料として使われているが、受入れ量には限界があると言われる。本研究では、廃棄物であるPSの新たな有効利用方法として、短繊維ゆえに高密度化が可能なPSの性質を利用して、硬化剤を使わず圧縮成形のみで、環境負荷の少ない、付加価値の高い、軽量かつ高強度な木質ボードを作ることが目的である。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る