研課題
J-GLOBAL ID:202104018373986390  研究課題コード:20344885

開放系における変分量子アルゴリズムの解析と開発

体系的課題番号:JPMJPR2011
実施期間:2020 - 2023
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院理工学研究科, 特任講師 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR2011
研究概要:
本研究では、ノイズが変分量子アルゴリズムに与える影響の解析やノイズのエラーを評価する手法の構築を行います。また、機械学習の分野において発展してきた最適化手法による視点から解析を行うことで、局所解から効率的・高速に抜け出す手法を開発します。さらに、得られた知見をもとにノイズがどのような条件で量子計算を加速させるのかを明らかにし、ノイズがアシストする変分量子アルゴリズムを開発します。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 革新的な量子情報処理技術基盤の創出
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る