研課題
J-GLOBAL ID:202104018412346077  研究課題コード:12101576

黒潮と内部波が影響する沿岸域における生物多様性および生物群集のマルチスケール変動に関する評価・予測技術の創出

体系的課題番号:JPMJCR12A6
実施期間:2012 - 2018
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院海洋科学技術研究科, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR12A6
研究概要:
さまざまなスケールの物理現象が沿岸域の生態系にどのような影響を及ぼしているか定量的に評価するため、生物多様性を予測するモデルを構築します。対象とする生物は、主に植物プランクトンや動物プランクトンです。本研究課題は生物多様性統計モデル、新たなプランクトン生態モデルおよび高精度の3次元水理モデルの開発と、これらのモデル開発に必要なデータを収集するためのモニタリングシステムを構築します。さらに、これらを融合させて、生物多様性の予測と検証を行います。
研究制度:
上位研究課題: 海洋生物多様性および生態系の保全・再生に資する基盤技術の創出
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る