研課題
J-GLOBAL ID:202104018482106154  研究課題コード:13415967

葉内CO2拡散を促進する葉肉組織形態の改良を通じたイネ光合成能力の飛躍的向上

体系的課題番号:JPMJPR13B1
実施期間:2013 - 2016
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 農業生物先端ゲノム研究センター, 日本学術振興会特別研究員(PD) )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR13B1
研究概要:
トウモロコシなどのC4植物は、イネを含むC3植物とは異なる独自の光合成システムを持つことによって高い光合成能力を発揮しています。イネのC4植物化は重要な光合成改良戦略ですが、イネ遺伝資源を積極的に活用することによってC4植物化することなく光合成能力を飛躍的に向上できる可能性もあります。本研究では、葉の内部のCO2拡散に着目して、この飛躍的向上を達成する遺伝的・生理的メカニズムの解明に取り組みます。
研究制度:
上位研究課題: 二酸化炭素資源化を目指した植物の物質生産力強化と生産物活用のための基盤技術の創出
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る