研課題
J-GLOBAL ID:202104018567129552  研究課題コード:7700007384

巨大なずり圧電性と施光性を利用した繊維型機能素子の開発と応用

実施期間:2005 - 2005
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 工学部 )
研究概要:
繊維型の圧電性アクチュエータ(電界を印加すると圧電性のためにfiberが歪運動する)は,そのしなやかさや柔軟性などから,単純なシステムで従来にない複雑な動きが実現できることが期待される.我々は,キラル高分子を高度に構造制御することで,大きな圧電性を実現し,この技術課題を克服する.さらに,キラル高分子繊維の圧電性アクチュエータの駆動には繊維軸に垂直に制御電界をかける必要があるが,我々は,繊維軸に垂直な電界を効果的に印加する櫛型四端子電極を考案し,その実現性を確認する.
タイトルに関連する用語 (6件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る