研課題
J-GLOBAL ID:202104018591506952  研究課題コード:11101088

空中3D表示のための高精細な多焦点レンズシステムの開発

実施期間:2011 - 2011
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 大学院ソシオテクノサイエンス研究部 )
研究概要:
本研究開発では、臨場感あふれる仮想的な協同作業や遠隔操作への適用を目指して、何もない空中へ3D表示できるキーデバイスとして、焦点距離を高速に変化できる多焦点レンズシステムにおいて、以下の4課題の解決することができた。(A-1)焦点位置を高速に切り替えるための高速駆動装置を構築、(A-2)偏光切替器の偏光方向の切り替えにおける不必要な成分の発生を1/10以下に改善、(A-3)偏光2焦点レンズが良好な結像特性を有することを検証、(A-4)高速な焦点位置の切り替えに対応できる高速な2D表示装置を小型プロジェクタアレイにより構築。今後、この多焦点レンズシステムを用いた空中3D表示システムのブラッシュアップを行い、その実用化を推し進めていく。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る