研課題
J-GLOBAL ID:202104018644630430  研究課題コード:11102653

中枢シナプスオーガナイザーによる標的認識と特異的シナプス形成の調節機構の解明

体系的課題番号:JPMJPR11RE
実施期間:2011 - 2014
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院医学系研究科, 講師 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR11RE
研究概要:
脳機能発現の基盤となる中枢シナプス形成の一端は、シナプスオーガナイザーと呼ばれる、シナプス前終末と後終末を誘導する活性を持つ一部の細胞接着分子によって担われています。本研究ではシナプスオーガナイザー自体が作り出すスプライス多様性によって多様なシナプス結合の特異性が維持される機構を明らかにすると共に異なるシナプスオーガナイザー間の相互作用によってシナプス形成が調節される基本原理の解明を目指します。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 脳神経回路の形成・動作と制御
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る