研課題
J-GLOBAL ID:202104018653597461  研究課題コード:09157445

耐熱性DNAポリメラーゼの新規3’ホスホエステラーゼ活性を用いた遺伝子増幅法

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , その他部局等, 研究員 )
研究概要:
我々はPhPolDのMre11様のサブユニットが強い3’ホスホエステラーゼ活性を有することを発見した。しかし、3’ホスホエステラーゼの反応中心が3’-5’エキソヌクレアーゼのそれと同一か否かは未だ明らかではない。本提案では、両活性が同一反応中心によるか否かを明らかにし、蛍光色素とクエンチャー物質の種類とプラーマーの長さを検討し、リアルタイムPCRへの応用を図る。
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る