研課題
J-GLOBAL ID:202104018685010330  研究課題コード:19206131

原子分解能・低速電子ホログラフィーの開発

体系的課題番号:JPMJPR19GA
実施期間:2020 - 2022
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 物理学科, DFGプロジェクトリーダー )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR19GA
研究概要:
電子顕微鏡の発展により生体分子の3次元原子構造が明らかになってきました。しかし、観測には高エネルギーの電子を用いるため、生体分子の破壊が避けられません。結果として特定の1分子の3次元原子構造を観測できるに至っていません。低速電子は生体分子へのダメージを極端に低減できますが、現状では原子分解能に到達するのは困難です。本研究ではその低速電子線を用いて全く新しい原子分解能・電子顕微鏡を開発します。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 量子技術を適用した生命科学基盤の創出
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る