研課題
J-GLOBAL ID:202104018706930605  研究課題コード:09158315

有機溶媒耐性リパーゼの高効率生産系の開発

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院工学研究科 )
研究概要:
リパーゼは難水溶性の脂質のエステル結合を加水分解する酵素である。また、水分濃度が低い場合には、その逆反応が進行し、機能性食品油やバイオディーゼルなど合成に利用される。これらリパーゼの基質は難水溶性であることや、水分濃度を低くするために、リパーゼの反応は有機溶媒存在下で用いられることが多い。しかしながら、酵素は有機溶媒存在下で容易に変性し、その触媒機能を喪失する。本研究では、有機溶媒耐性リパーゼの安価な多量取得を可能とする有機溶媒耐性リパーゼの高発現系を構築する。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る