研課題
J-GLOBAL ID:202104018710793434  研究課題コード:07051424

ラマン円偏光二色性分光による生体分子の動的構造解析

体系的課題番号:JPMJPR06E1
実施期間:2006 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 理工学部, 助教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR06E1
研究概要:
タンパク質の機能はしばしば水素結合ネットワークの構造変化や分子構造の歪など、わずかな構造変化が引き金となって実現されています。本研究では水素結合ネットワークや分子構造の変化など、従来では見ることのできなかったタンパク質構造の小さな変化を100ナノ秒の時間分解能で観測する新しい技術、ラマン円偏光二色性分光法を開発します。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 生命現象と計測分析
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る