研課題
J-GLOBAL ID:202104018750979239  研究課題コード:11102574

稀少遺伝性炎症疾患の原因遺伝子同定に基づく炎症制御法の開発

体系的課題番号:JPMJCR1195
実施期間:2011 - 2014
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院ヘルスバイオサイエンス研究部, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR1195
研究概要:
本研究では、慢性炎症疾患の家系例のゲノム解析から、炎症応答の進展に決定的な役割を持つ遺伝子変異を同定し、その遺伝子機能を明らかにすることを目的としています。本研究の成功は、これまで知られていなかった炎症応答の進展機構を明らかにできる可能性があるとともに、慢性炎症性疾患に対する画期的な分子標的治療法の開発に大きく貢献できると考えられます。
研究制度:
上位研究課題: 炎症の慢性化機構の解明と制御に向けた基盤技術の創出
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
研究課題ステータス (1件):
  • 移管 平成26年度(2014年度)をもってAMEDに移管

前のページに戻る