研課題
J-GLOBAL ID:202104018775856867  研究課題コード:7700005283

超高圧処理を用いたタンパク質食品のアレルギー低減化の試み

実施期間:2006 - 2006
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 農学部, 助教授 )
研究概要:
従来の食品のアレルギー低減化技術は、主に酵素などでアレルギーの原因となる食品タンパク質を分解・ペプチド化し、その食品から除去してしまうことを主目的としているが、この従来技術は高タンパク質食品には有効でない。超高圧処理がタンパク質を分解するのではなくタンパク質の立体構造を変性させることに着目し、本課題は、超高圧処理でタンパク質を除去することなくアレルギーの発症を有効に抑制する技術を開発することを目的とする。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る