研課題
J-GLOBAL ID:202104018829460484  研究課題コード:7700007611

導電性高分子を用いた生体適合型神経刺激電極の作製

実施期間:2005 - 2005
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院工学研究科 )
研究概要:
ポリピロールやポリチオフェンなどの導電性高分子は, 金属と比較して生体適合性が高く, 医用生体工学の分野における新しい人工臓器材料として期待されている。また, 人工網膜や人工内耳に用いられる体内埋め込み型神経刺激電極への応用も考えられる。この場合, 電極を体内の局所に埋め込み, 特定の神経を刺激するので, 十分に微小化した電極サイズにする必要がある。本研究では、代表的な導電性高分子の中からポリピロールを電極材料として, 高い生体適合性と刺激効率を持つ極細神経刺激電極の作製法を検討する。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る