研課題
J-GLOBAL ID:202104018848237443  研究課題コード:12102108

神経細胞間シナプス結合を同定するためのマルチ自動微小電極記録システムの開発

実施期間:2012 - 2013
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 脳科学総合研究センター )
研究概要:
生きた動物の脳内神経細胞間で行われる情報伝達機序を明らかにするためには、細胞内記録法によりシナプス結合を形成した神経細胞ペアから同時に細胞内電位を計測しなければならない。シナプス結合を形成する神経細胞ペアを効率的に探すためには、出来る限り多くの神経細胞から同時に細胞内記録を行う必要がある。しかし、細胞内記録法は"職人技"と呼ばれ、手動により複数神経細胞から記録を取ることは極めて困難である。この問題を解決すべく、自動的に細胞内記録を達成する自動微小電極記録システムを開発した。1電極あたりの成功率は63%、平均記録時間は56分、最大記録時間は193分という結果を得た。この自動細胞内記録システムを6台並列稼働させることで、最大4つの神経細胞から細胞内記録が達成できた。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る