研課題
J-GLOBAL ID:202104018883880960  研究課題コード:7700010099

尿失禁手術補助器具の開発

実施期間:2006 - 2006
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 医学部, 講師 )
研究概要:
女性尿失禁手術の専用針を正確に誘導する補助器具について開発する「新規性・独創性」女性の尿失禁の手術は尿道をテープでつりあげる手術であるTOT(Transobturator Vaginal Tape)が主体になりつつある。このとき専用針でテープを誘導するのであるが、今行われている専用針の穿刺は盲目的あるいは手指誘導TOT で正確かつ安全性に欠けている。提案内容は補助器具を使って正確かつ安全にこの専用針を誘導する。今までは専用針を正確に誘導する器具がなく、新たに補助器具を使用している点が新しく、独創的である。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る