研課題
J-GLOBAL ID:202104019003681073  研究課題コード:08069886

寒冷地でのマロラクティック発酵に適した新規乳酸菌株の特性発現機構の解明とその実用化試験

実施期間:2008 - 2008
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 食品バイオ部 バイオテクノロジー科, 研究主査 )
研究概要:
寒冷地での赤ワイン醸造に適した、低温および低pHで働く新規マロラクティック発酵(MLF)乳酸菌を取得した。本菌株の保持する耐寒性、耐酸性などの特性の発現機構を解明し、菌株管理ならびに育種技術を確立するとともに、当該株の実用化に向けて、大量培養技術、乾燥スターター化などの添加方法を検討することによって、寒冷地でのMLF管理技術の確立を目指す。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る