研課題
J-GLOBAL ID:202104019044297695  研究課題コード:09157479

PET薬剤創出のための多機能性ガリウム錯体の開発と応用

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 薬学研究院, 准教授 )
研究概要:
本研究では、ポジトロン放出核種68Ga がサイクロトロンを必要とせず、簡便なジェネレータから産生できること、また1,4,7,10-テトラアザシクロドデカン-1,4,7,10-四酢酸(DOTA)との錯体において、4つのCOOH 基のうち2つが錯体形成に関与していないことに着目して、この2つのCOOH 基に、機能性分子を導入した多機能性ガリウム錯体の合成法を確立することを目的とする。本手法により、様々な疾患の診断を可能とするPET 薬剤への応用とともに、2 つの異なる機能を有する分子を導入した多機能性PET薬剤への展開を試みる。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る