研課題
J-GLOBAL ID:202104019330392751  研究課題コード:08003176

有機-無機複合体を前駆体として用いる高結晶性酸化物ナノ粒子の調製

実施期間:2007 - 2007
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 総合理工学研究院エネルギー物質科学部門, 助教授 )
研究概要:
高結晶性かつ球状で粒度分布が狭い酸化物ナノ粒子は種々の機能性デバイスの基盤材料として期待されている。本研究では、有機無機ハイブリッド複合体を前駆体として用いて、高沸点有機溶媒中で複合体を熱分解させることによって高品質なナノ粒子を調製する手法の確立を目指す。さらに調製したナノ粒子を用いてメソポーラスなガス感応膜を作製し、揮発性有機化合物(VOC)に対して高感度なガスセンサの実現を図る。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る