研課題
J-GLOBAL ID:202104019337668779  研究課題コード:20347480

火炎噴霧熱分解法を用いたNiナノ触媒の高担持量化

体系的課題番号:JPMJTM20BJ
実施期間:2020 - 2021
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院理工学研究科, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJTM20BJ
研究概要:
本提案では分散型エネルギーシステムの導入により得られるH2の貯蔵・運搬リスク低減を志向し、低温でH2とCO2をCH4化(CO2 + 4H2 → CH4 + 2H2O)する新規Ni/CeO2触媒の開発を試みる。触媒調製に工業化の実績がある火炎噴霧熱分解(FSP)法を用いる。FSP法において火炎中で特異的に引き起こされる「担持金属種-担体粒子間の相互作用を利用することで、一般的な含浸法では達成不可能なレベルで担持金属種(Ni)の高担持量化と微粒化を試みる。これにより触媒の活性サイト(=NiおよびCeO2の表面積)を最大化することで、既存のRu/CeO2触媒を凌駕する触媒性能を得ることを目標とする。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る