研課題
J-GLOBAL ID:202104019567240336  研究課題コード:08000448

硬質小麦の品種開発を目的とした分子マーカーの開発

実施期間:2007 - 2007
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 基盤研究部遺伝子工学科, 研究職員 )
研究概要:
小麦には、主にうどんに使う軟質小麦とパンや中華めんに使う硬質小麦がある。小麦の硬質性は、ピュロインドリン遺伝子の変異によって決まる。ピュロインドリン遺伝子にはPina、Pinbの2種類あるが、タイプによって、小麦粉の品質が異なることが示唆されている。そこで、硬質小麦品種の開発のために、ピュロインドリン遺伝子のタイプを判別するための分子マーカーを開発する。さらに、分子マーカーは、育種選抜のルーチンに利用できるように、簡易で精度が高いものに改良する。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る