研課題
J-GLOBAL ID:202104019818011366  研究課題コード:12102655

揚力型垂直軸風車システム効率改善に向けた複数ぜんまいを利用したエネルギー回収型制動装置の開発

実施期間:2012 - 2013
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , その他部局等, 助教 )
研究概要:
本研究は、風力発電システム効率改善に向けたエネルギー回収機能を有する制動装置を開発するものである。従来、風速が設計値より高い風車は破損防止のため制動装置により止められていた。このとき生じるエネルギーは利用されていなかったが、ぜんまいを設けることにより、このエネルギーをぜんまい巻上げにより回収し、このエネルギーは電動機および風車初期回転の補助動力として供給され、従来捨てられていたエネルギーを再利用する装置となる。 研究は、風洞実験と数値解析を並行して行い、本提案の可能性を示した。この成果は、揚力型垂直軸風車の効率改善と安定化につながり、今後の分散型小規模発電の普及につながるものとなる。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る