研課題
J-GLOBAL ID:202104019850262419  研究課題コード:07100060

分子内包によるカーボンナノチューブ機能材料の創製

体系的課題番号:JPMJPR07D3
実施期間:2007 - 2010
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , ナノカーボン研究センター )
研究概要:
フラーレンなどの分子を内包したカーボンナノチューブ(CNT)は次世代分子エレクトロニクスを担う1次元ナノヘテロ構造として注目されていますが、そのバンドギャップ変調メカニズムの詳細は未だ明らかではありません。本研究では発光分析法を同物質に適用することによって、分子構造ごとに高分解能でバンドギャップ変調を明らかにし、変調メカニズムに対する指導原理を導きます。また、得られた知見を利用してCNTの高機能化を行ないます。
研究制度:
上位研究課題: 構造制御と機能
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る